<back  next>
女性カメラマンが撮影した男性ヌード写真

艶っぽいヌード  男性ヌードアート・コレクション 

 モデルの肌の美しさを撮影したくてポーズをしてもらい、固め撮りしています。そして肌がより美しく見えるように編集をしています。女性ヌードにこの編集をするとまるで卑猥なビデオのパッケージ写真にようになってしまうのですが男性だととても美しく仕上がります。
 なんといってもモデルさんの肌の美しさ、筋肉の美しさが際立つショットです。





 ポートレートのポージングというよりも絵画モデルのポージングに近いです。動かない状態で撮影していますがなんとなく「動」のイメージを受ける写真でもあります。それは多分モデルさんがリラックスしてすべてを曝け出しているからではないでしょうか。
 ヌード撮影は普段出せない部分を出せる、発散の場でもあります。人には言えない性癖や、人に見せられない部分、それを撮影という形で記録することで「非日常」空間を経験してある種のエクスタシーを感じるのかもしれません。
 私は写真家として隠している本質をひきだし、時に抉りとる作業をしています。


「TOP」 宗教的な写真 局部を曝す 腹筋 布を羽織る 美しいポーズ 体育座り 時計 アート Vライン脱毛 屋外で撮る 女性カメラマンに撮られる スケキヨマスク せっかち 仮面 縛りのセンス 牢獄 インテリア テイストではなく本物の写真 女装は心のヌード 額縁とヌード 胸毛 足と脚 テルマエロマエ SとS 印象の薄いヌード写真 ハコスタジオ川崎 羞恥心 チェスのルール ありのままで 吊られる男 乳首ピアス 二人のアート エンディング 体毛 妄想 非日常の共有 相性 ヌード撮影の理由 疑心 スニーカー 加工 日常的な空間 全体のバランス 男性ストリッパー モダンではなく永遠 クリストファー・リー 影の写真 性同一性障害