<back  next>

モダンではなく永遠  男性ヌードアート・コレクション 

 モダンアートというのものがありますが私の写真は永遠のアートであると思っています。
 




 確かに男性ヌード以外の作品撮りではスタイリッシュでクリエイティブな写真を撮ったりしますが、男性ヌードにおいてはあくまでも永遠。だからといって私の写真に変化がないかというとそういうわけでもなく、核が変わらないだけで作風が変わることはあると思います。誰かの写真に刺激されたり日常の中の出来事が影響したり、時には誰かの写真を模倣することもあります。(これは絵画の世界では当たり前のことなのですが写真の世界だとパクリだのなんだのと言われてしまいますね、ただ同じものを目指したところで全く同じものは生まれないし模倣して刺激し合うことも時に必要ではないかと考えます。)


「TOP」 てかる肌 男の背中 宗教的な写真 局部を曝す 腹筋 布を羽織る 美しいポーズ 体育座り 時計 アート Vライン脱毛 屋外で撮る 女性カメラマンに撮られる あの時の顔 足の指 スケキヨマスク せっかち 仮面 縛りのセンス 牢獄 インテリア テイストではなく本物の写真 女装は心のヌード 額縁とヌード 胸毛 足と脚 テルマエロマエ SとS 印象の薄いヌード写真 男性下着 艶っぽいヌード 知らない自分 ハコスタジオ川崎 羞恥心 チェスのルール ありのままで プライバシー配慮 マゾヒスト 性癖 彫刻 Tバック センスの共有 監禁写真 吊られる男 乳首ピアス 二人のアート エンディング 体毛 妄想 非日常の共有 相性 ヌード撮影の理由 疑心 スニーカー 加工 日常的な空間 全体のバランス 男性ストリッパー モダンではなく永遠 クリストファー・リー 影の写真