<back  next>
監獄の中の男性のヌード写真

ヌードを撮る理由  男性ヌードアート・コレクション 

 ヌードを撮る理由は様々ですが、多くのモデルさんは「今の自分のありのままの姿を記録しておきたい」という理由から依頼されます。そういう理由の方には人生の半分くらいをすぎた40〜50代の方が多く「男として衰える前に撮っておきたい」という声を聴きます。その他の理由に私yuttiのアートの一部になりたいとか、裸体になるのが好きという方、自分のフェティシズムを満たすためという方もいます。
 このモデルさんがヌードを撮る理由はダイエットだそうです。ダイエット前の記録として今回の撮影をして、半年後にその成果をまた撮影する、そんな理由から私のところへ依頼がきました。

 




 数枚載せた写真を見て、ダイエットの記録になっていないではないかと思うかもしれませんが、モデルさんに渡しているデータにはダイエット前の記録としてのありのままの裸体と、ポージングをきめて雑誌の表紙のようにカッコイイ写真と、私の世界観をいれた写真をミックスしてお渡ししています。ここに載せているデータとは違い、生データです。なのでこのような編集された写真を見て驚かれるかもしれませんね。



「TOP」 てかる肌 男の背中 宗教的な写真 局部を曝す 腹筋 布を羽織る 美しいポーズ 体育座り 時計 アート Vライン脱毛 屋外で撮る 女性カメラマンに撮られる あの時の顔 足の指 スケキヨマスク せっかち 仮面 縛りのセンス 牢獄 インテリア テイストではなく本物の写真 女装は心のヌード 額縁とヌード 胸毛 足と脚 テルマエロマエ SとS 印象の薄いヌード写真 男性下着 艶っぽいヌード 知らない自分 ハコスタジオ川崎 羞恥心 チェスのルール ありのままで プライバシー配慮 マゾヒスト 性癖 彫刻 Tバック センスの共有 監禁写真 吊られる男 乳首ピアス 二人のアート エンディング 体毛 妄想 非日常の共有 相性 ヌード撮影の理由 疑心 スニーカー 加工 日常的な空間 全体のバランス 男性ストリッパー モダンではなく永遠 クリストファー・リー 影の写真