<back  next>
鎖に縛られた男性のヌード写真

マゾヒスト  男性ヌードアート・コレクション 

 Mですか?Sですか?
いつも聞く質問ですが撮影においてSM的な性癖を知ることはとても重要です。撮影していくうちに…性癖まで晒す撮影なのでもちろん私はモデルがSなのかMなのかわかります。でも最初に質問しておくと探りの作業が減らせて本来のヌード写真が多く撮れることになります。
 
 




 こういう写真が好きな人は結構多いのではないかと推測します。ピントがチェーンにあっていて被写体がぼけている。普通はそれをなんとなく面白いと思って撮影するのでしょうけれど私の場合はモデルさんをぼかすことで妄想できる写真にすることを狙っています。顔も最初から映していませんがバランスは悪くはないですね。
 この写真の一番の「みそ」はパンツを履いているというところです。ヌードではなくパンツのみ履いていることでエロさがより際立っているのです


「TOP」 てかる肌 男の背中 宗教的な写真 局部を曝す 腹筋 布を羽織る 美しいポーズ 体育座り 時計 アート Vライン脱毛 屋外で撮る 女性カメラマンに撮られる あの時の顔 足の指 スケキヨマスク せっかち 仮面 縛りのセンス 牢獄 インテリア テイストではなく本物の写真 女装は心のヌード 額縁とヌード 胸毛 足と脚 テルマエロマエ SとS 印象の薄いヌード写真 男性下着 艶っぽいヌード 知らない自分 ハコスタジオ川崎 羞恥心 チェスのルール ありのままで プライバシー配慮 マゾヒスト 性癖 彫刻 Tバック センスの共有 監禁写真 吊られる男 乳首ピアス 二人のアート エンディング 体毛 妄想 非日常の共有 相性 ヌード撮影の理由 疑心 スニーカー 加工 日常的な空間 全体のバランス 男性ストリッパー モダンではなく永遠 クリストファー・リー 影の写真